東北地方太平洋沖地震 被災者の皆様方へ。

災害でお亡くなりになられました方々のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

又、被災された皆様には、心よりお見舞い申し上げます。

今なお行方不明である皆様が、御無事でありますようお祈り申し上げます。

この度、京都市から、被災地の仙台市へ、ペレットストーブ7台と燃料の木質ペレット、食料品を寄贈いたしました。

ストーブを設置した避難場所は、南小泉小学校2台、蒲町小学校1台、高砂小学校2台、蒲町中学校2台となっております。

ストーブや木質ペレット、お米やおもち、京北の皆さんから預かった日用品や食料品の寄贈品を積んで3月20日仙台市に到着。

そして、被災地を走り、避難場所に到着。避難場所の風景です。 

さっそく打合せをして、ストーブの設置作業に。  

排気筒を取付け、ようやく点火いたしました。   

 お年寄りも暖を求めて、ゆっくりストーブに近づいてくれました。

 最後にお子たちが笑顔で写真に写ってくれホットしました。  

 まだ余震が続いて不安な毎日でしょうが、暖をとって頂き、少しでも元気を取り戻してくださいますようお祈り申し上げております。