★メンテナンスのお知らせ★

         ペレットストーブのシーズン終了後は、必ずメンテナンスをしておきましょう。

              ● タンクに残っているペレットはとっておく。

              ● 燃焼ポットの灰はすべてなくしておく。

              ● 給排気管はきれいに掃除しておく。

              ● 穴は鳥などが入ってしまわないよう何らかでフタをしておく。

  *ペレットは湿気を吸うと、膨張してしまいます。膨張したペレットは崩れやすくスクリュー部分で詰まってしまいます。

   故障の原因にもなりますので、ペレットは基本的にはそのシーズンでの使い切りをおすすめします。

         これらの基本的メンテナンスをきちんとして、また来シーズン気持ちよく使用しましょう!