テレビ大阪取材がありました

6月下旬、テレビ大阪『ニュースBIZ』の取材があり夕方のニュースで当社の木質ペレットの特集が放映されました。

間伐、雪害により伐採した木材はこれまで産業廃棄物扱いで焼却されてきました。原発問題を発端とするエネルギー問題が皆さんの大きな関心事になっていますが、一体自分たちにできる事ってなんだろうと考えた方もいらっしゃるはず。

今回のニュースでは自分たちにできる、身近にある物の有効活用が軸になりました。弊社は京都市右京区京北に拠点を置き、地元の山林の管理から伐採・ペレット製造を行なっていますが、林業の衰退が大きな問題になっています。安価な外材に押され国産材の需要が減り、高齢化も重なり山に手が入らない状況です。間伐を行なう事で木の元まで日が当たりたくましく育ちます。大きく根を張り土砂崩れを防ぎます。多くの生物が住みあるべき森が成り立ちます。

私たちは間伐・雪害等により伐採された材木をバイオマス燃料として有効活用するため取り組んでいますが、残念なことに、木質ペレットを御存じない方がほとんどの現状です。この放映を期に認知度が上がる事を心から願っています。

社長も工場長もすごく緊張してインタビューに答えていましたが、熱意が感じられた取材でした!

コメントをどうぞ