ペレットストーブ

ペレットストーブ ペレットストーブは、煙が少なく、配管の設置が簡単で石油ストーブ並みの使いやすさが特長です。また、薪ストーブのように炎が美しいこともあり、ここ数年で普及が進んできました。近年では、家庭のみならず保育園や庁舎などの公共施設においても導入されています。
 着火、温度調節、ペレットの補給が自動でできる機種がほとんどで、灯油やガスを使用する暖房機と同じように使用できます。
 また、燃焼効率も85~90%まで達成され、不完全燃焼のときに発生する一酸化炭素は限りなくゼロに近くなっています。
 デザインも豊富で、暖炉風の大型のものからリビングに最適なシックなデザインのものまで、カラー、サイズともに多種多様なものが販売されています。

 弊社では木質ペレットストーブの販売も行っております。実際に運転しているペレットストーブをご覧になりたい方は、弊社ならびに木質ペレットのアンテナショップ「京都ペレット町家ヒノコ」にてご案内しております。


<<木質ペレットストーブメーカー>>

 

ペレットボイラー

左上:温水ボイラー、右下:蒸気ボイラー 木質ペレットを燃料とするボイラーは、施設や工場の暖房用・給湯用、プールや温泉加温用として、国内でも導入されています。
 最近では、農園芸のハウス暖房や、冷暖房、融雪、発電等にも使用がすすめられています。

ペレットボイラーのメリット
1  二酸化炭素の排出量を削減できる、2  木質ペレットは価格が安定しており、化石燃料価格高騰のリスクを軽減できる、3  木質ペレットは固形燃料のため貯蔵・運搬が簡単で扱いやすい、4  クリーンな排気で特別な公害防止装置は不要、5  油を使用しないため、ボイラ本体の腐食が少なく耐久性に優れる